読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブサミ2015に行ってきました 1日目 #devsumi

はじめてのデブサミ、1日目。 私が聞いたセッションは以下の通り。

  • 【19-C-1】 Androidで広がる世界&エンジニアとしての歩み
  • 【19-D-2】 IIJ社内におけるアジャイル開発、DevOpsへの取り組み
  • 【19-C-3】 ゲンバのSwift(仮)
  • 【19-E-5】 セキュリティエンジニアへの転身と大舞台挑戦への取り組み

ノートにメモってたのをまとめただけなので、なんかいろいろ間違えていたらすみません。メモまとめてないセッションは、わたしには難し過ぎた!

【19-D-2】 IIJ社内におけるアジャイル開発、DevOpsへの取り組み
Subversion一択
 →複数の開発を進めるのが難しい
継続的インテグレーション
 →犯人探し難しい
コードレビュー障壁
 →ちゃんとコードレビューしてれば、良くないことにもっと早く気づけた
手作業の繰り返し
 →自動化されない。負担になる

どうしたのか?
ちょっとずつ変えた!
自動化する文化を作る。自分の手の届くところから。
動くことをチームに示す。
 
範囲を広げる。隣のチームとの連携。
昔 : メール → コピペ
今 : APIをキックしてもらう

チームを巻き込む
 みんなさわれる。みんなみれる。
社内Social Codingの文化
Social Codingって、確か昔のgithubのキャッチコピー。
みんなでやろうよ!みんなでよくしていこう!コミュニケーションしていこう!的な。
→これを社内でやりたいぞ!って思った。
なぜ? 
→mrubyの開発をして、Githubの使いやすさを実感したから。

いろいろ評価して、github enterpriseを導入した。
 subversion + truc → git/github
どうやるの?みんなの最初のハードルを越えるため、こんなことやってみた。
・入門ハンズオン  みんなに体験してもらった
・git memo?    事前に何人かにヒアリングして、困りそうなところをまとめて共有できるようにした。トラブルが減る。
・詳しいメンバーでサポート体制

いい感じになった。
ソースコードで議論ができるようになった
ケアレスミスに気づくようになった
チームのマインドが変化した

もっと自動化してみた。
Pull Requestの自動テスト
OSS版droneを公開から2週間で社内に導入&利用開始。
→プルリクをマージされる前にbuildの結果を確認できるようになった。

ここまでが開発の自動化の話。
ここからは次のステップ。
オペレーションの自動化とか。

もっと改善しよう。この変化の原動力となっているのは、
・Daily Meeting
・毎週の振り返り
・日々の雑談(昨日も今日もあれ間違えちゃった。なんかした方がいいのでは?みたいな)

KPT 毎週チーム全員で振り返り
オンラインで付箋書く

進捗の確認
進捗どうですか?
→現実、ちゃんと答えたいけど答えられない。定量的に把握できない。
 MSプロジェクトとか使ってたのを変えた。
pivotal tracker

振り返りから次の変化を
 とりあえず試してみる
 うまくいかなかったら、違う方法を試せばよい
まとめ
 みんなでの振り返りと、
 チームのやってみようの精神
感想

すごいよかった。やってみたいな。
そして自分の現実を振り返って・・・って気分に。

【19-E-5】 セキュリティエンジニアへの転身と大舞台挑戦への取り組み
何社か転職した。その中で、3つの観点?で振り返ってみる。
①目標としたこと
②取り組んだこと
③得られたこと
 
1社目
平均勤続年数7ヶ月、50人くらいの会社、2年いたけどその間に200人辞めた。
①何でも試す。手を動かす。将来の選択肢を増やす。
②
③調べればたいていのことはできる。折れない心。

2社目
300人くらいの会社
①セキュリティの意識を持つ。
②定時に帰れるようになったので、自己投資
 →平日夜・土日の勉強会に参加するようになった。
③自己投資が返ってくる。

転身のきっかけ
 自己投資
 モチベーション高める。
 若い人たちをサポートしていきたい?

最後に
 上司・会社目線
  勉強する人は貴重。サポートすべき!
 エンジニア目線
  意識を変えて行動する→成長の近道
1日目を終えての感想
  • 噂には聞いていたけれど、坂すごかった。
  • 雅叙園の入り口がわかんなくてウロウロしてたら、MBA持った人が通ったので「絶対デブサミ行く人だ!」って思って後ろついていったらデブサミの会場に無事着いた^^
  • だいたい、チェック、パーカー、スーツだった。
  • 疲れた。
  • 個人スポンサーになってる人、賢い!って思った。世の中はだいたい課金したら快適になるんだ。
  • 本いっぱい買ったら、オライリーのお兄さんがカレンダー2つもくれた。やったー。
  • 疲れた。

2日目に続きます