読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年振返り

紅白見るので忙しいので振返りブログ書く時間ないわ!と思ってましたが、紅白のAKBのステージを見たら気が変わった(後述)ので書きます。

今年は何と言っても勇気を出して上司と交渉して、結果異動しました。 かなりわがままを言っての異動だったので、まぁここには書けない色んなことがありましたが、今年を振り返って言えるのは「異動してよかった」の一言に尽きます。環境を変えるのって本当に大事だなと改めて思いました。

高橋みなみが、自分の卒業のステージにかつてのメンバーの前田敦子大島優子がサプライズで登場して泣いていたのをみて、わたしも思い出しました。 他のところではどうだかわかりませんが、わたしのいたところでは大きな案件を受注したら人を集めて、案件が終わったら人をリリースして、と人の出入りは割と激しいところでした。わたしはプロパーで若手だったので、協力会社の人の新規参入・退出の際の説明、手続きなどなど庶務をやっていました。そんな中で同じチームの人が退出するたびに本当に本当にさみしくて、もしまた同じ現場で働けることがあれば成長したって思ってもらえるように頑張らないとな、って思っていました。 チームのメンバーが変わっても、みんなで作ってきた雰囲気とかが大好きで、お世話になった分貢献したくて頑張ってたな、というのを高橋みなみの涙で思い出して、こうやってブログを書いてます。 わたしは自分のチームが本当に好きで、他のチームの人には「そっちのチームはみんな楽しそうでいいねー」とかよく言われていましたが、そう言われるたび内心では「チームの雰囲気は、みんなで努力して作っているものだから、コミュニケーションを取ろうとしないチームが良い雰囲気になるわけないじゃん!」とか生意気なことを思っていました。

新人のころ、自分に割り当てられたタスクが終わらなくて残業しようとしていたときに、同じチームの協力会社の人が「手伝うよー」って言ってくれました。わたしは「あ、でもわたしがやらないといけないので」って断った(!)のですが、 「でも俺たちは一つのチームなんだから、チームで成果を出せばいいんだよ。できないところはこれからできるようになればいいんだよ。」って言ってくれたのをすごく覚えています。そのことは何かあるたびに思い出しているし、これからも忘れないと思います。

なんかポエムをつらつらと書いてしまいましたが、何が言いたいのか言うと、 異動できたというより、入社してずっとお世話になっていたチームを卒業したって言い方の方が自分にとってしっくり来るんだな、って。
わたしはあのチームで成長させてもらって、そこから卒業して、これからはあんなチームをつくって回していけるようになりたい、と思っています。それが来年の目標、というか今後の目標です。

ちなみにこのブログの下書きは年越しうどん茹でながら、鍋の前で吹きこぼれないように見張りながらiphoneでざっくり作ったので、時間ないからブログ書けないとかは言い訳にならないなと思いました(※ただしポエムブログに限る)
来年はもうちょっとブログを身近なものにしよう。

ここまで書いたので、1年をざっくり振り返る。
1月 仕事に疲れ果て、見かねた旦那さんにドラクエ4を与えられる(なんでも良いから達成感を得られた方が良いと思ったらしいw)
2月 またジェルネイルに手を出し始めた。そして初めてのdevsumi。
3月 疲れてた。
4月 初めてのjjug ナイトセミナー。わかんないことが多くて、勉強が足りないことを痛感。
5月 あんまり日をおかずにディズニーとUSJに行ったら、歩きすぎで足がめっちゃ痛くなった!
6月 疲れてた。
7月 やっぱりつらすぎる、と思って上司といろいろ話をしはじめた。
8月 ドラクエ8買った!初めて予約してゲーム買った!!
9月 3D酔いする自分に気づく。ドラクエ8やると気持ち悪くなる。
10月 異動した。初めてcreate文書いた!w
11月 異動したら体調が良くなってきたことに気づいた。
12月 だんだん慣れてきて、いろいろ考える。

f:id:fumfumxxxx:20160101001828j:plain:w300f:id:fumfumxxxx:20160101001844j:plain:w300f:id:fumfumxxxx:20160101001854j:plain:w300f:id:fumfumxxxx:20160101001904j:plain:w300